教育用電子計算機システム

東京工業大学 学術国際情報センター

利用について

利用資格

教育システムを利用できる者は以下になります。

  • 東工大ICカードを持った学部学生・大学院生
  • 授業を担当する教員

 詳細は東京工業大学学術国際情報センター計算機システム利用細則第4条第二項をご覧ください。

 東工大ポータルへのログインをもって東京工業大学情報基盤の利用に同意したとみなし、TSUBAMEおよび教育システムの利用が承認されるものとなっております。

 

アカウントの取得方法

 教育システムのアカウントはTSUBAMEアカウントと共通のものになっております。アカウント取得方法をご覧ください。

 

アカウントの有効期限

 アカウントの有効期限はTSUBAMEアカウントと共通化されており、東工大認証基盤システムに連動しております。

 ICカード(学生証、職員証)の有効期限を確認してください。ICカードの有効期限が延長されると自動的にTSUBAMEおよび教育システムのアカウント有効期限も延長されます。ICカードの有効期限が切れる前にICカードの再発行手続きを行ってください。

ICカードの再発行(東工大ポータル)

 ICカードの有効期限が切れてしまうとTSUBAMEおよび教育システムのアカウントは削除され、端末の利用などは一切できなくなります。利用するためにはICカードが再発行されてから再度、東工大ポータルからアカウント登録をやり直していただくことになります。

 ICカードの有効期限が切れてしまうと東工大ポータルを経由したほぼすべてのサービス(メール以外)が利用できなくなるのでご注意ください。

 

アカウント名の変更

 学部を卒業して大学院への進学や教職員への就職により、東工大ポータルの有効期限が延長されてICカードが更新されると、学籍番号や命名規則が変更となり、アカウント名が変更になる場合があります。

 その場合のみ、TSUBAME2.5利用ポータルのメニューにアカウント名を変更する必要がある旨が表示され、「TSUBAMEアカウント名変更」が追加されるので、そちらからアカウント名の変更を行ってください。

 アカウント名を変更することで、それ以降新しいアカウント名で教育システムの端末やTSUBAMEを利用することになります。

 TSUBAMEのホームディレクトリや全学ストレージの名前も変更されることになります。

 詳しくはTSUBAME2.5利用ポータル利用の手引きの「6. アカウント名の変更」をご覧ください。