教育用電子計算機システム

東京工業大学 学術国際情報センター

混雑時等のプリンタの利用について

教育用電子計算機システムのプリンタはPCから印刷をすると、直接プリンタから印刷されずに印刷ジョブは一度共通のプリントサーバに保存されます。
この状態であればどのプリンタからでも印刷することが可能です。

例えば南4号館の演習室ではio201というプリントサーバを選んで印刷をすることになりますが、印刷ジョブは全てのプリントサーバで共有されます。
このため、南4号館のプリンタ室のpr201-204以外、学術国際情報センターのpr101やすずかけ台のpr303といった別の建物にあるプリンタからでも印刷が可能です。

南4号館のプリンタが混雑している場合、紙詰まりや故障のため利用できない場合には別の建物のプリンタもご利用ください。
プリンタの設置場所はプリンタの利用についてをご覧ください。