教育用電子計算機システム

東京工業大学 学術国際情報センター

プリンタの利用方法について

 教育システムでは各端末からプリントアウトが可能です。用紙サイズはA4サイズのみになります。

 大量の印刷ミスや取り違え、放置などをなくし、紙の無駄を減らすためにプリントサーバに印刷ジョブを蓄積して、プリンタ横のプリント端末で実際にプリントアウトする形式を採用しました。プリントサーバに蓄積された印刷ジョブは毎日自動的に削除され、不要なジョブが蓄積することもありません。

 年度内のプリント可能枚数は1ユーザあたり200枚となっています。プリント枚数の残りはプリント端末に表示されるようになります。プリント端末では印刷ジョブごとの 両面印刷や複数ページの集約をすることでプリント枚数を節約できるようになっております。

 

プリンタの設置場所

  • 南4号館 3階 プリンタ室: 4台
  • 学術国際情報センター 3階 第1実習室・第2実習室: 3台・2台
  • すずかけ台情報ネットワーク演習室: 2台
  • new 学術国際情報センター 1階 オープン入出力室 1台
  • new すずかけ台総合研究館 4階 動画像処理室 1台

 教育システムのプリンタが利用できないときは、学内の他のサービスや民間のサービス等の利用を検討してください。学内だと工学系PCステーション等が利用できるようです。

 

端末からの印刷

MACでの操作

  1. 印刷するアプリケーションをフォーカスした状態で画面上部のメニューバーのファイルから「プリント」を選択します。
  2. 印刷ウィンドウが現れるのでプリンタ(ioXXX)が選択されているのを確認し、「プリント」をクリックします。Xに入る数字は場所によって異なります。
    印刷ウィンドウに表示される情報やプリンタ名は印刷を行うアプリケーションによっても異なります。
    用紙の節約や高度な印刷設定を行いたい場合はこちらから。
    端末での操作はここまでで、プリントサーバに印刷ジョブが転送されました。
    印刷ジョブはプリントサーバで管理されるので、どのプリンタからでも印刷が可能です。

 

Windowsでの操作

  1. アプリケーションから「印刷」や「プリント」を選びます。
  2. 印刷ウィンドウで「¥¥ioXXX¥¥PRINTER」を選び「OK」をクリックして印刷ジョブをプリンタに転送します。Xに入る数字は場所によって異なります。
    プリンタ名横のプロパティから詳細な設定が可能です。

    印刷ウィンドウに表示される情報やプリンタ名は印刷を行うアプリケーションによって異なります
    Microsoft Officeではファイルタブを選択すると下のようなメニューが出るのでその中の「印刷」を選んで設定を確認します。
    「印刷」ボタンをクリックするとプリンタに印刷ジョブが転送されます。


 

プリント端末での操作

  1. プリンタ隣の台に設置してあるプリント端末のタッチパネルの画面に触れます。
  2. アカウント名をタッチパネルから入力します。
    間違えた入力は後退で一文字前を削除、クリアで全てを削除できます。
  3. プリンタに投入した印刷ジョブの一覧が表示されますので、印刷したいジョブの前のボックスに触れてチェックを入れます。
    この画面でジョブごとの予測枚数と残りプリント可能枚数が確認できます。
    選択したジョブの削除も行えます。
    印刷ジョブが一つもない状態ではこの画面になりませんので、プリント可能枚数の表示もできません。
  4. 印刷ジョブを選んだら印刷に触れます。
  5. 印刷の確認が表示されるので、「はい」を選んで印刷を開始します。
  6. プリンタから選択した印刷ジョブが印刷されるのでしばらくお待ちください。
  7. 印刷が終わると続いて印刷を行うか聞かれるので、行う場合は「はい」を選び印刷を続けます。
    印刷を行わない場合は「いいえ」を選び印刷を終了します。
    印刷を行ったジョブはリストから削除されます。

 

高度な印刷

  1. アプリケーションから「プリント」を選びます。
  2. 印刷ウィンドウで「ioXXX」を選び「詳細を表示」をクリックします。Xに入る数字は場所によって異なります。
  3. 印刷設定ウィンドウで印刷の向き、部数などを設定します。部数横の両面にチェックを入れると両面印刷が可能です。
    拡大縮小やレイアウトから割付(nアップ)等の処理も可能です。



     
  4. 設定ができたら「プリント」をクリックして印刷します。

 

自分の印刷枚数を調べる

自分の現在の印刷枚数、上限を確認する方法はいくつかあります。

プリント端末から調べる

プリント端末にログインするとメイン画面上に印刷可能な残り枚数が表示されます。

プリント端末へのアクセス方法はこちら

 

ブラウザ上で調べる

  1. 以下のURLをブラウザで開きます。
     Ridoc IO Gate ユーザページ http://172.20.63.244/rgate/
  2. Ridoc IO Gate メニューが表示されるので「印刷枚数のお知らせ」ボタンをクリックする。
  3. Windowsセキュリティのウィンドウが表示されるので、「g\ユーザ名」とパスワードを入力する。
  4. Ridoc IO Gate ユーザーページにアクセスでき、利用状況の確認ができます。